10月≪ 2017年11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

繋がったーー!




やっとネット接続が繋がりました…。

ここの所仕事で忙しいのと、母と妹が遊びに来てたり親戚宅へ行ったりしてましたが(正確には母はまだ親戚宅に居る)、久し振りにネットを繋いだら繋がらず…色々やってみたけどダメでしたが、サポートに連絡してやっと繋がりました。ああ、昨日ネット確認出来てないって、なんて有り得ない…(涙)。携帯で少し確認出来ただけです…携帯ダメだったら、もっと有り得なかった…。

あと問題は、大量のデータの消失ですね…!もうどうしたら…!
うん、もうどうにも出来ないんですけどね…!うわーん!!
しばらくヘコんでます。何も出来なくてごめんなさい…(><)

スポンサーサイト

カテゴリ : 【雑記
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

拍手お礼




仕事の環境が変わった為、ネット繋ぐのがお久し振りな管理人です(爆)。
ああ、別マガ感想とかも書きたいのに…!
とりあえず、誕生日ネタ先に書いておいて良かった…!
そしておそらく来月来るであろう初デート、かなり楽しみですv早く来い来月…!

「君に届け」DS。ホワイトデーなのでと嬉々として起動してみたら、普段の風早ボイスでした。バレンタインの時は変わったのに…ホワイトデーはダメですか…貰ってないから仕方無いのか…残念。

では、遅くなりましたが(><)3/5の拍手レスです。



反転です

>芦屋トモ様
は、はじめまして…!きゃー!素敵サイトの管理人様に拍手頂けて…ありがとうございます…!企画サイト様で先に読んで頂けたのですね。春風を感じて下さったと…わー嬉しいですvファンにとっても始まりの大切なシーンですし、桜の花弁が舞う感じとかどうしても使いたかったのです。なのでコメント頂けて嬉しいです。ありがとうございました!

Close↑


カテゴリ : 【未分類
この記事へのトラックバック数 : (1) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

拍手お礼




三月三日は、あやねちゃんの誕生日!おめでとーv(^^)>ちょっと遅れましたが

さて、誕生日恒例のDSボイスは、爽子も風早も普通に「おめでとう」でした。
いえ…ケントの誕生日の時の風早が面白かったものだから、つい(何)。
矢野ちんだもんね、うん。ケントには、どうしたって複雑なんだよね風早(笑)。


では、拍手レスです。
ぽちぽち押して下さる方もありがとうございます!
と言うか、カウンタ二千超えてるし!三千目前だし…何時の間に?!∑( ̄□ ̄;)
まだまだ数が少ないと言うのに…ありがとうございます…!


反転です

>bluemoon様
優しい気持ちになれますか…?うわー、あ、ありがとうございます…!漫画を読んだ後のような温かい気持ちが、ほんの少しでも伝われば良いなと思って書いていますのでそう言って頂けると嬉しいです…!そして、甘いですか…?(どきどき)個人的には、甘さが足りないのでは無いかと(あま~い企画なのに…)心配だったので、そう言って頂けるとほっとします。甘いと言うよりは、ほのぼのに近いかと思ってたものですから。なので、甘いとコメント頂けて本当に嬉しいです(>▽<)コメント、ありがとうございました!

Close↑


カテゴリ : 【未分類
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
管理人のみ閲覧できます From:-



管理人のみ閲覧できます From:-




桜色の少女


テーマ : 二次創作小説 ジャンル: アニメ・コミック





このお話は「ストロベリー企画」様に投稿しました♪
高校三年生になった二人のお話です。
そしてバナーが気に入ったので、二つとも貼ってみる。
上の甘い二人は勿論、下の苺爽子も最高…!




桜色の少女



――また、この季節が来る。



ふと、空を見上げて。
舞い散る花弁に面影を見付けて、足を止める。


あれは、もう二年前。


未だに鮮やかに、まるで写真のように心の中にある光景。
今振り向いたら君の幻を見るかもしれない、なんて思う程に。


『…北幌高校だとしたら、こっちです』


そう教えてくれた君に礼を言って、歩き出した。
あの時、振り向いた事に特に理由は無い。
ただ何故か、まるで舞い散る花弁に誘われるように振り向いて。
そこに在ったのは、その光景の中に淡く溶けてしまいそうな君の笑顔。
その後、君を知る度に振り向いて良かったと心から思った。


「…か、風早くん?」


え、と丁度思い出していたその声を聞いて驚いて振り向く。
そこには、柔らかな風にその長い髪を靡かせてその少女が立っていた。
まるで、あの日と同じように。


「お、おはよう」


笑う笑顔も、記憶のままで。
違うのは、あの日見送るように立ったままで居た君がこちらに近付いてくる事。


「あの…風早くん…?」


返事をしない俺にどうしたのかと黒沼は首を傾げる。
そこで、はっとなった。


「あ、ごめん!おはよう!」


慌てて挨拶をすれば、応えるように君はふわりと微笑む。
本当に今目の前に居るんだ、なんて思いながらじっと見ると今度は不思議そうな顔をする。


「どうかしたの?」
「ああ…うん。ちょっとびっくりした」


頭を掻きながら、視線を上へと向ける。
満開の桜と、風に揺れて舞う花弁。
二年前も、去年も変わらない桜の並木道。
去年この道を通った時に思い出したのも、やっぱり君の事。
あの時は、君と同じクラスになれれば良いと期待と不安だったっけ。


「丁度さ、初めて会った時の事思い出してた」


あ、と黒沼も桜を見上げる。
そう、丁度この別れ道。
二年前の入学式の日、ここで初めて君に出会った。


「そしたら黒沼が居るから、びっくりした」


はは、と笑うと君はほんの少し頬を染めた。
そんな君の表情に、俺は目を細める。


(あ、おんなじ色)


辺りを優しく染める、桜の色。
ほんのりと染まるその色は、舞い散る花弁と同じ色だ。


「わ、私もね」


なに、と続く言葉を待つ。
何時だって頑張り屋な君が、ゆっくりとでも一生懸命に伝えようとするから。
俺は考えなしに喋っちゃう方だからかな。
余計に、こんな瞬間が好きなんだ。たぶん、それも君だからなんだけど。


「桜、見てて…初めて会った時の事、思い出してたの」


向こうの角を曲がって歩いたその先で、立ち止まっている背中を見付けた。
困っているのかな。でも恐がられるかな。
そう思いながら、声を掛けて。
返ってきたのは、お礼と共に眩しい貴方の笑顔。


『ありがとー』


あの笑顔が、貴方の言葉が何時も私に力をくれた。
同じ時間に、同じ場所で。
二人とも同じ事を思い出していたんだ、と思うと少し恥ずかしくなったけど。
貴方が笑ってくれたから、私も気持ちのままに微笑んだ。



はいと手を差し出すと、君は首を傾げる。
本当にまだ慣れないんだな、こういうの。
念願叶って君と付き合い出して、それなりに経つんだけど。
伸ばした手で、そのまま君の手を取って繋ぐ。


「このまま行こ」
「え、あ…このまま?///」
「そ」


理解した君は人目を気にしたのか、辺りを見回す。
気にしなくても良いと思うんだけどなー。
まあ、そういうとこも可愛いんだけど。
それに少し早いから、人通りそんなに無いし。
ま、居ても離すつもりは無いんだけど。
行こうと手を握り締めると、頬を染めながら君は頷いた。


(あ、またおんなじ色)


まるで小さな幸せをかみしめるような、そんな顔も好きなんだ。
りんごのように真っ赤に染まる君の顔も、勿論好きだけどな。


君と居れば、この桜の花びらのように小さな幸せが舞い降りてくる。
桜の季節は今だけだけど、俺の中には何時だってあの光景があるのだから。


ほんのりと染まるその色は、舞い散る花弁と同じ色。


あの日とおんなじ、俺の記憶そのままに。


――桜色の、俺の大切な女の子。





「桜色」と言うお題から思い付きまして、その勢いのままに書いたら送る寸前になって「そんなに甘くないんじゃ…?」と我に返りました(でも投稿した)。
だって、甘くしたら爽子真っ赤になっちゃうよ…!桜色じゃなくなっちゃうよ…!
う~ん…また何か思い付けばリベンジする…かもかも?

Close↑


カテゴリ : 【SS
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
From:まー

ふんわりした雰囲気がスキです^^

きゃーv From:時風 砂輝(管理人)

ふんわりしてますか。そんなスキと言って頂けて、嬉しいです…!
今はまだ互いに真っ赤になってる二人ですけど、早く手繋ぎながら登下校すれば良いと思いますv
コメントありがとうございました!


初めての方へ




今更ながら、注意書きです。

はじめての方は一度目を通して下さいませ。


こちらは、「君に届け」の二次創作小説のプログです。
原作者様、出版社様等は関係ありません。
風早×爽子が好き過ぎるあまりの、勢いのみで構成されています。
原作大好きです。原作の雰囲気を大事にしたいと思っています。
そんな管理人の妄想です。
二次創作ですが、著作権あります。このプログの内容を許可無く転載しないで下さい。

二次創作、同人等が分かる方のみ御覧下さい。
観覧は自己責任です。苦情は受け付けません。

拍手やコメントは喜びます。
リンクの際は一言お願いします。是非相互リンクさせて頂きます。
ちなみに、管理人は一年程ネットから遠ざかっておりましたので、他のサイト様をよく知りません。君届については新参者です。なので余計に喜びます。

プログのタイトルはまんま「ストロベリータイム」。たぶん、そんな感じのお話ばかりです。しかしあえて日本語。あえて平仮名!(妙な拘り)

ちなみに管理人の名前ですが「時風 砂輝」と書いて「ときかぜ さき」と読みます。
どうぞ宜しくお願いします(^^)。

Close↑


カテゴリ : 【はじめに
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑


| ホーム |次ページ
プロフィール

時風 砂輝

Author:時風 砂輝
別冊マーガレットにて連載中「君に/届/け」の二次創作ブログ。
当然ながら、非公認のファンサイト。
二次小説等が受け入れられない方は、どうぞブラウザを閉じてください。

風早×爽子の小説ばかり増えると思われます。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。