FC2ブログ
11月≪ 2018年12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

メール


テーマ : 二次創作小説 ジャンル: アニメ・コミック


episode.17「休日」の後のメルマガより。
書きなぐり的なアレですが、ちょっと風早の反応が書きたくなりました。

しかし、これ日曜だよな?
お泊りって金曜?土曜?(今の高校って土曜休み…?)
メールのやり取りって何時だ?
とりあえず、月曜前だよな~?と些か謎(^^;)。




メールの着信音に気が付いて、ふと携帯を取り出す。
ここまでは何時もの、何気ない動作だった。
タイトルを見るまでは。


タイトル:風早くんへ
FROM:矢野あやね


……はっきり言って、嫌な予感しかしない。
ただでさえ矢野からのメールなんて珍しいのに、何だこのタイトルは。
そもそも風早「くん」って何だ。
本文を見てみたら、案の定。
昨日はお疲れ様とか言っておいて、その後が問題だった。


『うちの子をちゃんと送っていってくれたかしら?
あの子携帯持ってないからね~心配で心配で。
いえ風早くんにお任せしたから問題ないと想うのだけど。

で?』


……。「で?」って何だ「で?」って…?!
見られていた筈は、ない。
あいつ等は反対方向だったし、暗かったとは言え周りには誰も居なかった筈。
そこまで考えて、思い出してしまった。


突然服の裾を掴まれて。
振り向いたら、目を閉じた黒沼の顔がそこに合って。
どうしたんだ、とか考える前に頭が真っ白になって。
そのまま、まるで吸い込まれるように触れようとしていた……。


「あ~~~」


無造作に頭をぐしゃぐしゃと描き回す。
今朝から…いや正確には昨日から、一体何度思い出しては同じ事を繰り返したか。
いや、あれは無理もない。
好きな女の子が突然目の前で目を閉じている姿を見てしまっては、誰でもああなる…と思う。
それまで抑えていたものに、突き動かされてしまう衝動。


(だからと言って、想いを伝える前に何をやってんだ俺は?!)


寸前に目を開けた彼女と目が合って、思わず互いに離れてしまった。
あれで良かったんだ、そう思え自分。
もし触れてしまっていたら、それこそどうなっていたか。
彼女にとって、恋愛はまだ遠い世界なんだ(それはそれでヘコむけれど)。
せっかく隣で笑い合える事も出来るようになったのに、それさえ出来なくなってしまうじゃないか。


(でも、やっぱり……)


触れてみたかった、とも思ってしまうのは健全な男子高校生の当然の姿だ。
そんな事を思っていたら、続けてまたメール。


『いよっジェントルメン!!風の子!!』
『風の子?』


最初は吉田、その次は龍から。
ああもう、勝手にしてくれ。


『ちゃんとふつうに送っていったよ!』


とりあえず、返信。
嘘は言ってない。
悲しいながら、未遂だ。
そもそも肝心の黒沼の方が、何があったのか理解出来ていない様子だったし。
月曜日に学校で何があったか聞かれても、大丈夫な筈だ。
目を閉じたら、すぐ前に顔が合った……なんて、言われない限りは。
とか思っていたら、また矢野からメール。


『チッ

あら失礼』


……だから、何なんだよ『チッ』って?!
まるで何かあった方が良かったみたい、な…?
そこまで考えて、背筋を汗がヒヤリと垂らす。
…バレてるのか?いや、まさか。


『知ってるよ、バレバレだもん』


体育祭の時に、胡桃沢に言われた事が頭を過ぎる。
正直、考えたくない。
やたら矢野にはからかわれてる気がするが、考えたくない。
相手が悪過ぎる。
寄りによって、黒沼と仲の良い相手にまでバレてるとは思いたくない。
思いたくはない、が…彼女にとって悪い事なら阻止されるだろう。
それが無いと言う事は(からかわれてはいるが)、望みを抱いていても良いという事だろうか…?
また、メール。今度は吉田から。


『ハハ ひでーやのちん』


…とりあえず、考えないようにする事にした。
それが一番だ、うん。
同じ日の夜。
またメールの着信に、些かうんざり気分で携帯を見る。


タイトル:翔太くんへ


今度はピンかよ…!
何だ、この似たようなメールは?!
やばい、まさかとは思うがあの二人が万が一絡めばバレる…!
適当に「もう知らねー!」と返信しておいた。


(ああ、もう)


なんで、こうあいつ等は…!
知って欲しい人には、ちっとも気付かれないと言うのに。
月曜日、大丈夫だろうか。
彼女は、何時ものように挨拶をしてくれるだろうか。

些か不安な、そんな日曜の夜。

Close↑

スポンサーサイト

カテゴリ : 【メルマガネタ
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑


| ホーム |
プロフィール

時風 砂輝

Author:時風 砂輝
別冊マーガレットにて連載中「君に/届/け」の二次創作ブログ。
当然ながら、非公認のファンサイト。
二次小説等が受け入れられない方は、どうぞブラウザを閉じてください。

風早×爽子の小説ばかり増えると思われます。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。