FC2ブログ
11月≪ 2018年12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

紡がれる名前


テーマ : 二次創作小説 ジャンル: アニメ・コミック


今更ながらではありますが、やっとバレンタイン話です。
バレンタイン企画サイトKTV様に投稿させて頂きました。
本当に今更でごめんなさい…!風邪を引いてしまったとは言え、本当にやっとです。せめて、今月内に書けて良かったと思おう。ずっと書きたかったんですけど、なかなか進まなくて…。これでやっとすっきりしました☆



紡がれる名前


「か、風早くん…!チョコレート、受け取って下さい…!」


真っ赤になった顔で、必死に渡した。
受け取ってくれた彼の笑顔を見て、やっと吐いた息と共に緊張が解れた。


「開けて良い?」
「う、うん。勿論」


この数日、ずっと緊張してた。
去年渡せなかった分も「今年こそは」と、はりきって。
どんなチョコが良いだろうとか、ラッピングはどうしようとか。
今年のバレンタインは日曜日で学校では渡せないけど、どうしても当日に渡したくて。思い切って誘ったら、彼は快くOKしてくれたけど。
それでもやっぱり、ぎりぎりまで悩んで。
風早くんはとても優しいから、どんな物でも笑って受け取ってくれるだろうけど。
どうしても、喜んで欲しくて。


(喜んで、くれたかな…)


彼の反応を見ようと、顔を上げる。
すると、ラッピングが取れたまま風早くんはじっとチョコを見ていた。
もしかして、失敗してしまったの…?
あ、でも何だか風早くんの顔が赤いような…?


「?風早くん…?」
「あ、えっと…」


どうしたんだろうと首を傾げながら、彼の手にあるチョコを見る。
ええと、普通に固めたチョコとトリュフが入ってる、筈…。


「え…?!」


肝心のチョコを見て、私まで固まってしまった。
チョコレートに、書いた文字。


『しょうたくんへ』


に、なっていた。
一度は落ち着いた筈の頭が、瞬時に混乱する。


「あ、あれ…?!」


おかしい。確かに練習用に、と二つ同じように作ったけれど。
私、ちゃんと『かぜはやくんへ』って書いた方を持って…。
あ!ラッピングの練習の時に同じように包んだから、その時間違えて…?


「ち、違…!やだ、私間違って…?こ、これは練習用に…っ」


何時も「風早くん」と呼んでいるけれど、そう呼んでみたい気持ちも確かに合って。
ただこれは練習用だしと、ちょっとしたその場の思い付きでこう書いたものなのに。


「ご、ごめんさい…!私今すぐ家に帰って取り替えて…!」
「え、やだ」


慌てて彼の手にあるチョコを取ろうしたら、ダメとその手を上げられてしまった。
伸ばした手は、そのまま空を掴んで彷徨う。


「ええ!でも、これは練習用で…!」
「練習用には、こう書いてくれたんだ?」
「あ…う…」


恥ずかしい…。本当に、私下心で一杯なんだ。
去年はそれで渡せなかったと言うのに、去年よりそれはずっと強く。


「一度貰ったんだから、これはもう俺の!」
「で、でも…」


不意に、彼は空を彷徨っていた私の手を取って自分の方へと引き寄せた。
そして、もう片方の手に持ったままのチョコを私の方へと見せる。


「風早く…」
「ねえ、呼んでよ?」
「え…」


呼ぶって何を、と首を傾げる私に彼は微笑んで続ける。
悪戯を思い付いた、子供のような顔で。


「チョコに書いてくれたのと、同じように呼んで?」
「?!///」
「だめ…?」


瞬間、真っ赤になった私に追い討ちを掛けるように彼はじっと私を見る。
そ、そんな風に見られたらとても嫌なんて言えないんですけど…!
少しだけ、迷って。
やがて観念したように、でも視線だけは下げて(これくらいは許して欲しい)。
そっと、愛おしいその名を紡ぐ。


「…しょ、しょう、た、くん…」
「うん、ありがとう……爽子」


よくできました、と言わんばかりに彼は私をぎゅっと抱き締めた。
そして、優しく紡がれた私の名前。


(『爽子』…)


彼から、自分のこの名を聞くのは何度目だろうか。
多くはないけれど、でもその度に自分の名がとても大切な愛しいものだと知った。
そんな風に、貴方が呼んでくれるから。
ああ、それなら。
私が貴方の名を呼べば、同じように感じてくれるのだろうか。
伝わる、だろうか。
貴方の名前が、私にとってどんなに大切で愛しいか。


「翔太、くん…」


少しだけ顔を上げて、さっきりも少しは途切れずに言えたその名を彼が聞いた時。
とびきり嬉しそうな顔と、優しい口付けが私に降って来た。





もう一個のチョコも、ちゃっかり風早は自分の物にしたそうです。
なんたって「ひとりじめ」ですからv
スポンサーサイト

カテゴリ : 【SS
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (4) 【コメントする
| top↑
管理人のみ閲覧できます From:-



わああああ From:ぴろろん

素敵ー!きゃあきゃあ。

こういう「しょうたくん」呼びを考える砂輝さま凄い!

ところで。リンクさせていただいてもいいですか?って私チャットの時に申し上げましたでしょうか?

申し上げた気になってリンクさせていただいたのですが、どうもモヤモヤしてまして・・・・・もし、勝手にリンクさせていただいた形になってましたらごめんなさい。

Re: タイトルなし From:時風 砂輝(管理人)

>まー様 (反転です)
コメントありがとうございます!かわいいですか?風早と爽子はピュアカップルですからね。私も大好きです。後書きでも想像して頂けましたか。きゅーんとなされたその想像を是非伺ってみたいですv

きゃああああ From:時風 砂輝(管理人)

>ぴろろん様
きゃー素敵なんてそんな…勿体ない…!
そ、そうですか…?「しょうたくん」は、是非呼ばせたい私ですv
「爽子」も呼ばせたいんですけどね。普段は、照れてなかなか言えなさそう。ヘタレだし(^^;)。本誌で呼んでくれる日を心待ちにしながら、妄想を掻き立てます(笑)。

リンクは、言われた気がしていたのですが…?あら?
いえ、大丈夫ですよ。寧ろ嬉しかったので!(爽子風に)私もリンクさせて頂きましたし。リンクもコメントもありがとうございました!(^^)


<<拍手お礼 | ホーム | 拍手お礼>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/22 12:52】 | #[ 編集]
わああああ
素敵ー!きゃあきゃあ。

こういう「しょうたくん」呼びを考える砂輝さま凄い!

ところで。リンクさせていただいてもいいですか?って私チャットの時に申し上げましたでしょうか?

申し上げた気になってリンクさせていただいたのですが、どうもモヤモヤしてまして・・・・・もし、勝手にリンクさせていただいた形になってましたらごめんなさい。
【2010/02/22 20:56】URL | ぴろろん #fNjsGe06[ 編集]
Re: タイトルなし
>まー様 (反転です)
コメントありがとうございます!かわいいですか?風早と爽子はピュアカップルですからね。私も大好きです。後書きでも想像して頂けましたか。きゅーんとなされたその想像を是非伺ってみたいですv
【2010/02/23 03:14】URL | 時風 砂輝(管理人) #-[ 編集]
きゃああああ
>ぴろろん様
きゃー素敵なんてそんな…勿体ない…!
そ、そうですか…?「しょうたくん」は、是非呼ばせたい私ですv
「爽子」も呼ばせたいんですけどね。普段は、照れてなかなか言えなさそう。ヘタレだし(^^;)。本誌で呼んでくれる日を心待ちにしながら、妄想を掻き立てます(笑)。

リンクは、言われた気がしていたのですが…?あら?
いえ、大丈夫ですよ。寧ろ嬉しかったので!(爽子風に)私もリンクさせて頂きましたし。リンクもコメントもありがとうございました!(^^)
【2010/02/23 03:25】URL | 時風 砂輝(管理人) #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://itigonozikan.blog41.fc2.com/tb.php/11-3d5f8761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

時風 砂輝

Author:時風 砂輝
別冊マーガレットにて連載中「君に/届/け」の二次創作ブログ。
当然ながら、非公認のファンサイト。
二次小説等が受け入れられない方は、どうぞブラウザを閉じてください。

風早×爽子の小説ばかり増えると思われます。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。