FC2ブログ
11月≪ 2018年12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

はじまりの気持ち


テーマ : 二次創作小説 ジャンル: アニメ・コミック


別マ三月(最新)号で、思いがけず風早視点で高1春のお話が読めた訳です。
じゃあもうこの辺りの花壇とかの話は書かなくても良いかな~と思ってた訳ですが。名前…!名前のところが全然無かった…!!なら、やっぱり書いてしまえとv

しかし、風早フィルターの爽子可愛いですよね(爽)。
風早には、最初から爽子は可愛く映ってたんですね。
と言うか、自覚してないだけで恋始まってますよ、この似た者同士めv
そんな二人が大好きですw



はじまりの気持ち



「…あのー…北幌高校だとしたら、こっちです」


桜の花びらが舞う中で、初めて出会った時に見た君の笑顔。

その笑顔を見た時に感じた小さな想いのはじまりを、俺はまだ知らない…―。



入学したばかりの高校の新しいクラスの中で。君にもう一度会えた時、俺は思わず声を掛けたけれど君は表情を変えただけだった。
(後から思えばちゃんと答えてくれたんだろうけど、この時は気が付かなかった)
慣れ慣れしすぎたかな…。つい何時ものように気軽に声を掛けたけれど、あの子には道を教えて貰っただけでちゃんと話した訳じゃなかったしな。
―次は気を付けよう。

そうこうしている内に入学式は終わり、初めてのクラスのHRで自己紹介が行われていた。出席番号順に男子から、時々笑いや横やりが合って一年間楽しく過ごせそうだなとそんな期待が膨らむ中。
不意に髪の長い女の子が席を立った。


(あ、あの子の番なんだ。名前、何て言うのかな)


クラスの仲間に聞いても、「貞子」としか言わなくて…。
名前くらい、あの時に聞いておけば良かったかなー。時間合ったんだし。


「黒沼爽子です…羽北中学校から来ました…」


(黒沼……さわ、こ…かな?)


それはとても小さな声で、自己紹介中で静かとは言えクラス全員に聞こえただろうかと言うような声で。周りの小声からすると、やっぱりよく聞こえてなかったみたいだ。きっと似てるから、間違われただけなんだろうな。


(やっぱ貞子、じゃないんだよな。『さわこ』ってどんな字かな…?)


そんな小さな好奇心は、後に配られたクラス名簿を見て満たされた。
出席番号順の名簿なら、彼女の名は上の方ですぐ見付かる。


(黒沼は……あ、あった。へえ。『爽子』って書くんだ)


爽やかな、子。
思い出す桜の下での笑顔には、ぴったり合うような気がした。
軽く指でその字を綴りながら、そんな事を考えて。


(もう一度、見たいな…)


満たされた筈の好奇心は、また別の気持ちへと形が変わる。
今はまだ、それを不思議に思う事もなく。


(明日は普通に挨拶しよう。笑って答えてくれるかなー)


そんな風に生まれた、最初の気持ち。






挨拶出来るようになるまで、三ヶ月掛かりましたね(^^;)。
一年前の風早は、幼い感じがして可愛いですね。そして読み切り時には短かった髪が長い!(そこ?)
スポンサーサイト

カテゴリ : 【SS
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<あの子の噂 | ホーム | 現在の状況>>















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://itigonozikan.blog41.fc2.com/tb.php/7-c94f3477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

時風 砂輝

Author:時風 砂輝
別冊マーガレットにて連載中「君に/届/け」の二次創作ブログ。
当然ながら、非公認のファンサイト。
二次小説等が受け入れられない方は、どうぞブラウザを閉じてください。

風早×爽子の小説ばかり増えると思われます。

最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。